匠が教えるデータ復旧ガイド


匠が教えるデータ復旧ガイドブログ : 2016/10/08


フィトケミカル(phytochemical)の類であるスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれる有機硫黄化合物が、
肝臓の持っている解毒酵素自体の発生を促しているかもしれないという事実が判明しました。

収縮期血圧140以上の高血圧が長期間継続すると、
全身の血管に大きな負担がのしかかり、
頭頂からつま先に至るまであちこちの血管にトラブルが発生して、
合併症になってしまう率が高くなると言われています。

骨を折ったことにより大量出血した時は、
血圧が下がって眩冒や体が急速に冷えるように感じる冷や汗、
悪心、座っていても起こる意識消失などの色々な脳貧血症状がみられることもよくあります。

虚血性心疾患の心筋梗塞とは心臓の周囲にある冠動脈の動脈硬化により血管の内腔の幅が細くなってしまい、
血流が途絶えて、栄養や酸素を心筋まで届けられず、
筋細胞自体が死ぬ大変恐ろしい病気です。

「肝臓の機能の低下」は、血液検査のAST(GOT)やALT(GPT)、
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)等の数値でモニタリングできますが、
ここ2、3年肝臓の機能が低下している方々が増加していると言われています。

UV-Bは、UV-Aに比べると波長が短いという性質があるので大気中に存在するオゾン層を通る際にその一部分が吸収されますが、
地上まで届いたUV-B波は肌の表皮内で細胞のデオキシリボ核酸を傷つけたりして、
皮膚に良くない影響をもたらしています。

ストレスがかかり、溜まるというメカニズムや、有効なストレスのケア方法など、
ストレスにまつわる基本的な知識を学んでいる方は、
さほど多くはありません。

トコトリエノールの機能は酸化を防ぐ働きが一際有名だと思いますが、
加えて肌をきれいに保つ作用や、
血清コレステロールの産生を抑えるということが知られています。

必要な栄養を万遍なく含んだ食事を1日3回とることや体を動かすことは勿論、
肉体や精神の健康や美を目的とし、
栄養を補うために数種類のサプリメントを飲用する事がまったく珍しくなくなっているということです。

欧米諸国では、新しい薬の特許が満了してから約30日後、
製薬市場の80%が後発医薬品(こうはついやくひん)に替わる薬品もある位、
ジェネリックは地球上で知られています。