匠が教えるデータ復旧ガイド


匠が教えるデータ復旧ガイドブログ : 2016/10/15


季節病ともいわれる花粉症とは、
森のスギや檜、松などの草木の花粉がアレルゲンとなって、
クシャミ・頭重感・微熱・鼻みずなどの多様なアレルギー症状を招く病気だということができます。

自分で外から見ただけでは骨折しているのかどうか不明な場合は、
疑わしい箇所の骨をごく弱い力で触れてみて、
その部分に激しい痛みが走れば恐らく骨折だと思われます。

500以上もの働きを持つ肝臓に中世脂質や食物由来コレステロールが付いた脂肪肝(steatosis hepatis)という病気は、
肝硬変や糖尿病というような多様な健康障害の合併症をもたらす恐れがあることをご存知でしょうか。

不整脈である期外収縮の場合、特に病気ではなくても出ることがあるのでさほど逼迫した疾病でないとはいえ、
短い期間で発作が継続して発生する場合は危ない状態です。

吐血と喀血、2つとも口腔からの出血ですが、
喀血の方は咽頭から肺をつないでいる気道(きどう、
呼吸器のひとつ)から出血することで、
吐血とは十二指腸(無腸間膜小腸)より上部にある消化管から血が出る状態を表しています。

70代以上の高齢者や慢性的な病気を患っている方などは、
ことさら肺炎にかかりやすくて完治までに時間がかかる特徴があるので、
事前の予防や早めの手当が肝要です。

前立腺はその生育や働きにアンドロゲン、
すなわち雄性ホルモンがとても深く関わっており、
前立腺に現れたがんも同様に、アンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)の力で大きく成長してしまいます。

20歳代、30歳代で更年期になったとすれば、
医学的には「早発閉経(POF)」という疾患のことを指します(この国では40歳未満の女性が閉経してしまう症状を「早発閉経(そうはつへいけい・POF)」と言います)。