匠が教えるデータ復旧ガイド


匠が教えるデータ復旧ガイドブログ : 2016/05/15


食中毒の原因にもなるブドウ球菌(スタフィロコッカス)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、
大別すると毒が極めてきつい黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus、
スタフィロコッカスアウレウス)と毒が強くないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2つに分けることができるのです。

既に永久歯の表面を保護している骨を浸食してしまうほど進んでしまった歯周病は、
たとえ進行具合そのものが安定することはあっても、
エナメル質が元の量になるようなことはまずないでしょう。

胸焼けが主訴の逆流性胃腸炎は、
4日前後きちんとお薬を飲めば、
原則として9割近くの患者さんの自覚症状は消失しますが、
イコール食道の粘膜の炎症反応そのものが完全に引いたわけではないようです。

真正細菌の結核菌は、菌を保有している人が「せき」をすることで空中に振りまかれ、
空中でフワフワ浮いているところを違う誰かが呼吸しながら吸い込むことによって拡がります。

吐血と喀血、両方とも口腔からの出血ですが、
喀血というのは咽頭から肺をつなぐ気道から血が出ることであり、
吐血というのは無腸間膜小腸よりも上にある消化管から出血する病状を示しているのです。

人の耳の内部構造は、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」に分類することができますが、
中耳の近くに様々な黴菌やウィルスなどがうつり、
炎症が誘発されたり、液体が溜まる病を中耳炎と呼んでいます。

お酒に含まれるアルコールを分解する特徴があるナイアシンは、
嫌な二日酔いに効果的な成分です。
不快な宿酔の素因だといわれるエチルアルデヒ(アセトアルデヒド、
acetaldehyde)という化学物質の無毒化にも力を発揮します。

コンサートやライブなどの開催されるホールや踊るためのクラブなどに設置されている特別仕様の大型スピーカーの近くで大きな音を浴びて耳が聞こえにくくなることを「急性音響外傷」と呼んでいるのです。

体脂肪の量(somatic fat volume)に変動が無いのに、
体重が食事・飲酒や排尿などで短時間で増減するような時、
体重が増えた方は体脂肪率(body fat percentage)は低くなり、
体重が減少した方は体脂肪率が高まることがわかっています。